LE CINÉMA -エキセントリックな映画館-

作者サイト「エキセントリック」へ

   AUTHOR
はなぽ
はなぽ
映画大好き。
万年「アメリ」オタク。
絵日記を描いたり、
ウェブデザインをしたり、
色々やってます。
エキセントリック

一番好きな映画:アメリ
苦手な映画:
リアルで暗すぎる映画、
動物が可哀想な映画
好みな映画:
フレンチ、ガーリー、不思議系

※当ブログで使用している映画の
写真以外のイラスト等の著作権は
全てはなぽにあります。
無断転載、二次加工、再配布は
固くお断りいたします。


   NEW ENTRY
  • 首吊り気球/伊藤潤二恐怖Collection(12/06)
  • プラダを着た悪魔(12/04)
  • SAW3(12/04)
  • DEATH NOTE the Last name [後編](12/04)
  • かもめ食堂(10/15)


  •    GENRE
  • ラブロマンス (24)
  • ホラー (26)
  • SF/ファンタジー (8)
  • アクション (9)
  • ドラマ (17)
  • サスペンス (14)
  • コメディ (5)
  • アニメ (6)


  •    PICK UP MOVIE
    プラダを着た悪魔
    [MOVIE]クリックで予告編閲覧 公式サイト






    公式サイト


       TRACKBACK
  • ゲーム情報局:スパルタンXとは(03/18)
  • 夜ざくら:交渉人真下正義(01/16)
  • 猫姫じゃ:電車男 今年の246本目(01/10)
  • Lie to Rye:ロング・エンゲージメント(01/10)
  • もんく-秘密の映画生活-日本を後に...:映画「Madagascar」(マダガスカル) -自由を楽しめる?(01/06)
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 | Trackback(-)

    ページ上部へ
    楳図かずお恐怖劇場 プレゼント
    楳図かずお恐怖劇場 プレゼント

    2005年/日本
    今までの作品を観て来てこの作品も軽い感じだと思っていたのですが、
    この作品だけ、けっこうグロめです。
    爪が剥がれる音、腕や足からはみ出す骨、捏ね繰り回される脳みそ、漫画を忠実に再現してました。
    今まで観た恐怖劇場の中では一番良かったかも。(個人的にはです)
    良介がゲロ吐き過ぎだと思った。
    スポンサーサイト
    ページ上部へ
    マシニスト
    マシニスト

    2004年/スペイン・アメリカ
    予告の「もう1年間眠っていないんだ…」という台詞が印象的過ぎたので、ずっと眠らないでギネスに挑戦する男のドラマだと思ってました。
    当然ながら全然違います。
    モノトーンの映像、ガリガリに痩せて目がギョロっとした主人公、
    不気味な空気が漂っていてとても良かったです。
    よくここまで痩せたな~と感心しながらクリスチャン・ベイルの体を凝視していたので完全には映画の世界に入れず…
    ページ上部へ
    交渉人 真下正義
    交渉人 真下正義

    2005年/日本
    お馴染み、「踊る大捜査線」シリーズの交渉人、真下が主役の映画です。
    舞台はほとんど地下だったのでちょっと物足りなかったかもしれません。
    「踊る大捜査線」シリーズのようなクスリと
    笑いを誘うシーンもあったのが良かった。
    「青島」の名前は出るものの、本人が全く出演していなかったのがおかしかったです。
    個人的にはやっぱり本元の方が良いなぁ。
    ページ上部へ
    楳図かずお恐怖劇場 ねがい
    楳図かずお恐怖劇場 ねがい

    2005年/日本
    共感出来るストーリーのホラーですね。
    その時の心情に任せて突発的にやってしまった事を取り消そうとするけれど、
    それが出来ず大変な目にあうって怖いですね。
    私もそうゆう時がよくあります。(しみじみ)
    絶叫している、震えている演技が漫画的で思わず笑ってしまいました。
    あと人形の動きで…

    ページ上部へ
    楳図かずお恐怖劇場 絶食
    楳図かずお恐怖劇場 絶食

    2005年/日本
    大好きな漫画家、楳図かずおの漫画が映画化です!
    別に心臓に悪いものでもなく、まったりと展開していますが、
    「太って醜くなる」事への恐怖感がじわりじわりと迫ってきて中々楽しめました。
    幽霊だとかオカルト的な怖さではなく、リアルな怖さです。
    原作漫画の方は映画を観た後に読んだのですが、
    映画よりも短く、あっけないです。
    もうちょっと長いのが読みたい!
    ページ上部へ
    ポーラー・エクスプレス
    ポーラー・エクスプレス

    2004年/アメリカ
    ストーリーは期待していたよりは微妙な感じでしたが、
    映像面はやはり、とても綺麗で、
    時々実写なんじゃないかと錯覚してしまうくらい。
    でもこの映画、実写でも良かったんじゃないかと思いました。
    シーズンオフに観ても駄目ですね。
    クリスマスに観ないと!
    ページ上部へ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。