LE CINÉMA -エキセントリックな映画館-

作者サイト「エキセントリック」へ

   AUTHOR
はなぽ
はなぽ
映画大好き。
万年「アメリ」オタク。
絵日記を描いたり、
ウェブデザインをしたり、
色々やってます。
エキセントリック

一番好きな映画:アメリ
苦手な映画:
リアルで暗すぎる映画、
動物が可哀想な映画
好みな映画:
フレンチ、ガーリー、不思議系

※当ブログで使用している映画の
写真以外のイラスト等の著作権は
全てはなぽにあります。
無断転載、二次加工、再配布は
固くお断りいたします。


   NEW ENTRY
  • 首吊り気球/伊藤潤二恐怖Collection(12/06)
  • プラダを着た悪魔(12/04)
  • SAW3(12/04)
  • DEATH NOTE the Last name [後編](12/04)
  • かもめ食堂(10/15)


  •    GENRE
  • ラブロマンス (24)
  • ホラー (26)
  • SF/ファンタジー (8)
  • アクション (9)
  • ドラマ (17)
  • サスペンス (14)
  • コメディ (5)
  • アニメ (6)


  •    PICK UP MOVIE
    プラダを着た悪魔
    [MOVIE]クリックで予告編閲覧 公式サイト






    公式サイト


       TRACKBACK
  • ゲーム情報局:スパルタンXとは(03/18)
  • 夜ざくら:交渉人真下正義(01/16)
  • 猫姫じゃ:電車男 今年の246本目(01/10)
  • Lie to Rye:ロング・エンゲージメント(01/10)
  • もんく-秘密の映画生活-日本を後に...:映画「Madagascar」(マダガスカル) -自由を楽しめる?(01/06)
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 | Trackback(-)

    ページ上部へ
    マーダー・ライド・ショー
    マーダー・ライド・ショー

    2002年/アメリカ
    何故か地元のレンタル屋では「コメディ」の棚に置いてありました。
    見方によっては確かにコメディだけど…
    なんだか、お下品で悪趣味な映画でした。
    印象としてはそれだけ…
    内容もなんだかよくわからなかったし。
    でも、色彩や音楽などの美術面はかなりハイセンスで楽しい感じでした。
    ページ上部へ
    蝋人形の館
    蝋人形の館

    2005年/アメリカ
    「蝋で死体を固める映画」としか思っていなかったので、
    予想外のグロさに少しワクワクしつつ観ていたんですが、
    ちょっと突っ込み所の多い映画でした。
    指の第一関節ちょん切られて何時間も我慢なんて出来ないって…
    終わり方も「次回へつづく」な感じで中途半端な感じ…
    2が出そうだけど…出るのかな?
    ページ上部へ
    富江 BIGINNING
    富江 BIGINNING

    2005年/日本
    伊藤潤二作品の映画は、どこのレビューを見ても不評ばかりだったので観ないようにしていたのですが、
    とうとう誘惑に負けて観てしまいました…
    確かに伊藤潤二ファンとしては不満が多い映画です。
    あの絵じゃないと、やっぱり独特の不気味さを出すのは難しいんでしょうか…
    いや、それ以前に、セットが…演技力が…微妙で…(汗)
    顔のイメージはそんなに崩れてはいないんですが、なんだかなぁ…
    ページ上部へ
    楳図かずお恐怖劇場 蟲たちの家
    楳図かずお恐怖劇場 蟲たちの家

    2005年/日本
    原作の漫画を読んだ後も、その話の意味が理解できなかったのですが、
    この映画は更によくわからなかったです。
    頭の悪い私には無理です!
    睡魔にご注意。
    緒川たまきの衣装が可愛くて、そっちばかりに気をとられてしまいました。
    ページ上部へ
    サイレン
    サイレン

    2006年/日本
    「怖い怖い」と評判のホラーアクションゲームの映画化。
    ゲームはプレイした事ないのですが、
    プロモーションが怖そうだったので期待していました。
    日本が舞台なので、外国のゾンビ映画よりも
    親近感が沸いて(?)面白かったです。
    ゾンビの出方とか、喋り方とか好きです。
    ただ、最後のあのオチで一気にテンションが下がった気がします。
    意外性はいいと思うけど、ホラーだからなぁ…
    ところで、このサイレン、原案が私の尊敬するホラー漫画家、
    伊藤潤二さんらしいです。
    確かに彼の著書に「サイレンの村」という作品があります。
    「サイレンが鳴ったら島民が変化」なんて設定はまんま同じです。
    ページ上部へ


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。